テレビ放送

2019年 F1オーストリアGP:テレビ放送と天気・日程のまとめ…CSフジNEXTとDAZN配信スケジュール

  • 最終更新:

2019年シーズンF1第9戦オーストリアGPは、6月28日(金)から30日(日)までの3日間の日程で開催される。舞台となるのは、山岳部に位置するレッドブルのお膝元レッドブル・リンク

昨年のレースではメルセデスの2台がリタイヤを喫し、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝を飾った。ピレリは今年、ハード:C2(白)、ミディアム:C3(黄)、ソフト:C4(赤)の中間レンジのコンパウンドを持ち込む。

オーストリアは中央ヨーロッパのドイツ語圏の国で、日本との時差は7時間。いずれのセッションも日本時間夕刻以降の開催となるため、比較的リアルタイムで観戦しやすい。

レッドブル・リンクのコースレイアウト図

F1オーストリアグランプリはフリー走行3回、予選、そして決勝の全5セッションで構成される。地上波やBSでの無料生放送は行われない。視聴に際しては、有料放送か有料ネット配信サービスを利用する必要がある。

F1を見るための3つの方法

週末のシュピールベルクの天気

F1オーストリアGP金曜初日のレッドブルリンク
© Getty Images / Red Bull Content Pool

開幕初日金曜日は一時的に雨が降る可能性もあるが、基本的には週末を通して晴天に恵まれる予報となっている。金曜及び土曜は概ね25度程度まで気温が上昇するが、決勝レースが行われる日曜は30度近くまで上がり暑くなる見込み。ただし、山間に位置しているため、天気の急な変化もあり得る。

開催スケジュールと放送日程

フジテレビ及びDAZNともに、フリー走行、予選、決勝の全セッションがノーカット生中継される。フジテレビNextスカパーはスタジオから浜島裕英、森脇基恭、川井一仁の3氏が解説を担当。実況は塩田康介が務める。放送開始時刻は、フリー走行と予選は10分前、決勝は40分前から。

スポーツチャンネルDAZNでは、国際映像以外にもライブタイミングやオンボードカメラ映像を一つの画面で楽しめる「F1ゾーン」を配信している。下記はすべて日本時間。

セッション
開始時間
CS放送
フジテレビ
ネット配信
DAZN
FP1
6月28日(金)
18:00-20:30 17:50-
実況:塩田康介
解説:浜島/森脇
18:00-
FP2
6月28日(金)
22:00-23:30 21:50-
実況:塩田康介
解説:浜島/森脇
22:00-
FP3
6月29日(土)
19:00-20:00 18:50-
実況:塩田康介
解説:川井/森脇
19:00-
予選
6月29日(土)
22:00- 21:50-
実況:塩田康介
解説:川井/森脇
22:00-
決勝
6月30日(日)
22:10- 21:30-
実況:塩田康介
解説:川井/森脇
22:10-

 

F1オーストリアGP特集