ボッタス「フェラーリは素晴らしい仕事をした」2017年F1オーストラリアGP決勝後コメントcopyright mercedesamgf1

ボッタス「フェラーリは素晴らしい仕事をした」2017年F1オーストラリアGP決勝後コメント

  • 公開日時:

予選3番手から決勝に臨んだメルセデスのバルテリ・ボッタス。移籍後初レースとなったオーストラリアGP決勝で見事3位表彰台を獲得した。レース後発表されたボッタスのコメントを以下に紹介する。

オーストラリアGP決勝後コメント

バルテリ・ボッタス
決勝:3位

「常に物事は良くなっていっていたと思う。メルセデスで良いスタートを切ることができたよ。持ち得る力を最大限に発揮して本当に良い仕事をしたと思っている。今日はフェラーリが速かった。嘘じゃないよ。冬の間に素晴らしい仕事をしたんだね。」

「僕の問題は第1スティントにあったんだ。ずっとウルトラソフトタイヤが滑っているように感じていたよ。フロントもリアもグリップを失っていた。特に10周目を過ぎたあたりからがひどかったね。簡単じゃなかったよ。でも一旦ソフトタイヤに履き替えると車の感覚はすごく良くなったんだ。運転しててものすごく気持ち良かったよ!時既に遅しなのが残念だったけどね。でも、全体としては全然悪くないよ。新しいチームに移籍して、すぐ表彰台にあがったんだ。そこからシーズンをスタートできるなんて素晴らしいよね?まだ長いシーズンは始まったばかりだし、次はもっとうまくやれるよ!中国が楽しみだね。」


ボッタスもチームメイトのルイス・ハミルトンも、ウルトラソフト・タイヤでの温度管理に苦しんでいたと語っており、メルセデス勢が新しいピレリタイヤの使い方に苦戦していることが浮き彫りになった。なお決勝レースの模様は「2017年F1オーストラリアGP決勝結果とダイジェスト」が詳しい。

F1オーストラリアGP特集