トヨタ・ハイラックスをドライブするフェルナンド・アロンソ、砂埃を上げて走るフェルナンド・アロンソ、砂漠地帯を駆け抜けるトヨタ・ハイラックス、ダカールラリー2020にてcopyright TOYOTA MOTOR CORPORATION

Amazon、フェルナンド・アロンソを題材としたドキュメンタリー番組を発表…インディ500やルマン挑戦を描く

  • Published:

Amazonプライムビデオは、来季よりルノーでF1復帰を果たす2度のF1ワールドチャンピオン、フェルナンド・アロンソを題材とした新たなドキュメンタリーシリーズ「フェルナンド」を、2020年9月25日にリリース。世界240以上の国と地域で独占配信する。

本シリーズは全5話で構成され、マクラーレンと共に挑戦したインディ500や、トヨタと共に栄冠を勝ち取ったル・マン24時間レース、そして今年1月のダカールラリー初参戦に至るまで、過去1年に渡るアロンソのレース活動を独自映像で紹介する。

また、マネージャーを務めるルイス・ガルシア・アバドや武士道に傾倒するきっかけを作った姉ロレーナ・アロンソ、恋人のリンダ・モルセッリや後輩のカルロス・サインツらのインタービューを交えることで、表には出てこないアロンソの素顔を描き出す。

制作はスペインのMediapro Studio。ローラ・フェルナンデス・エスペソとハビエル・メンデス、ベルナト・エリアスがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。ローラ・フェルナンデスは本作について「私たちはテレビのスポーツドキュメンタリーというジャンルから一歩踏み込み、フェルナンド・アロンソに関するこれまでの映像の中で最も真実味に溢れるポートレートを提供します」と語った。

Amazonではプライム会員向けに、追加料金なしで数多くの映画やTV番組が楽しめる特典を用意しており、プライム会員はスマートテレビやパソコン、スマートフォンやタブレットといったモバイル機器の他、Apple TVやプレイステーションなどのゲーム機を通してプライムビデオを視聴する事ができる。

モータースポーツ関係の番組も豊富で、不振に喘ぐ2017年のマクラーレン・ホンダを題材とした「グランプリドライバー」や、大迫力の4K映像でル・マン24時間レースに迫った「ル・マン ~レースに懸ける男たち」、2010年シーズンを中心にバレンティーノ・ロッシの栄光と苦難を描いた「FASTEST」などがプライム会員特典として配信されている。