F1解説でお馴染みの森脇基恭氏copyright A1市街地レースクラブ

本日開催!日本初の公道戦「A1市街地グランプリ」F1解説の森脇氏迎えYouTubeライブ配信、関口雄飛含む11台が参戦

  • Published:

満を持して、日本初の公道レース「A1市街地グランプリ GOTSU 2020」が本日2020年9月20日(日)に、島根県江津駅前の複合施設「パレットごうつ」を中心とした約778mの特設サーキットで開催される。

競技車両はレンタルカートの「Birel N35」を使用。コースには国道、県道、市道が使用され、国内最高峰のスーパーフォーミュラ及びスーパーGTで活躍中の関口雄飛選手を含む以下の11台のマシンによるスプリントレースが行われる予定となっている。

  • 関口 雄飛
  • 大井 偉史
  • 篠田 義仁
  • 曽根 祟二
  • 松村 浩之
  • 内田 優
  • 小澤 浩二
  • 永瀬 貴史
  • 宮川栄幸(賞典外)
  • KAMI(賞典外)
  • 高崎 保浩

イベントは11時より開始される試走とパレード走行を経て、12時から7分間の練習走行と10分間の予選が行われた後、12時45分から20周で争われる決勝レースを予定する。13時15分からは表彰式が行われる。

レースの模様は島根県ケーブルテレビ協議会ネットワークを通じて完全生中継されると共に、下記のYouTubeで9月20日(日)12時~13時30分にかけて無料ライブ配信される。

レース解説には、フジテレビNEXTのF1解説でお馴染みの森脇基恭氏が登場。難解な用語を使わず、平易な言葉による解説で定評がある森脇氏は、2013年の市街地レースグランプリの構想開始当時からコース設計及び安全対策のアドバイザーとして、A1市街地グランプリの実現を支えてきた。

日本初となるストリートレース開催に向けて、主催者は9月4日に江津警察署から道路使用許可申請書を受け取った。イベントのために公道を使用できる時間は僅か6時間。20日の午前9時から午後3時までの間にコース設営からレース運営、撤去までの全ての作業を行う必要がある。