レーシングポイントRP20に乗り込むニコ・ヒュルケンベルグ、70周年記念GP 1回目のフリー走行にて
copyright Racing Point

ハイライト動画 F1-70周年記念GP《FP1》ヒュルケンベルグとクビサが登板

  • Published:

90分間に渡って英国シルバーストン・サーキットで行われた2020年F1第5戦70周年記念GPの1回目のフリー走行。その模様を収めたハイライト動画が公開された。タイム結果と詳細についてはF1-70周年記念GP《FP1》結果とダイジェストを参照されたい。

セルジオ・ペレスが再び陽性反応を示したため、レーシングポイントは再度ニコ・ヒュルケンベルグを代打として起用した。アルファロメオ・レーシングはマシン開発のために、アントニオ・ジョビナッツィに代えてロバート・クビサにステアリングを託した。

日本語解説付きのDAZN編集、130秒版のハイライト動画は以下から。DAZNの動画プレイヤーが表示されない場合はこちらをクリック。

F170周年記念GP特集