インディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催された第102回インディ500スタート前のグリッドの様子。膨大な数の観客が確認できるcopyright Indycar / Jason Porter

2020年 第104回インディ500エントリーリスト、佐藤琢磨含む8名のウィナーが参戦

  • Published: Updated:

NTTインディカー・シリーズはインディアナポリス現地10日(月)、インディアナポリス・モータースピードウェイで8月23日に開催される第104回インディアナポリス500マイルレースのエントリーリストを発表した。全33名が記されたリストには、8名のインディ550チャンピオンが名を連ねている。

2017年の佐藤琢磨を筆頭に、3度の優勝経験を持つエリオ・カストロネベス(2001年、2002年、2009年)、シリーズ最強王者のスコット・ディクソン(2008年)、トニー・カナーン(2013年)、ライアン・ハンター=レイ(2014年)、アレクサンダー・ロッシ(2016年)、ウィル・パワー(2018年)、シモン・パジェノー(2019年)の8名は更なる勝ち星を追い求める。なおカストロネベスは、A.J.フォイト、アル・アンサー、リック・メアーズと並ぶインディ500の4度目の栄冠を目指す事になる。

シボレーエンジン勢は17台、ホンダエンジン勢は16台となる。全車がダラーラシャーシを用い、ファイアストンタイヤを使用する。アンドレッティ・オートスポーツは全6台のマシンをエントリー。これはどのチームよりも多い。

2度のF1世界チャンピオンであるフェルナンド・アロンソは今年、アロー・マクラーレンSPからインディ500に参戦し、グラハム・ヒルに次ぐ史上2人目のトリプルクラウンを目指す事になる。アロンソは既に世界3大レースに数えられるF1モナコGPとル・マン24時間レースを制しており、三冠達成に後1つと迫っている。

ルーキは5名。オリバー・アスキュー、ダルトン・ケレット、パトリシオ・オウォード、アレックス・パロウ、リーナス・ヴィーケイはいずれも才能に溢れた若手ばかりだ。

プラクティスは8月12日(水)から14日(金)に、予選は8月15日(土)と16日(日)に予定されており、8月21日(金)には最後の練習走行が行われる。

日本においてはGAORAスポーツがテレビ放映する。8月15日(土)28時~31時に予選1日目を、8月16日(日)26時~29時に予選2日目を、そして8月23日(日)26時から決勝レースを生中継する。視聴には「スカパー!」の他、ケーブルテレビの「J:COM」や光回線を使った「ひかりTV」「auひかり」なら面倒なアンテナ設置なしでインディカーを楽しむ事もできる。

スカパー!

2020年 第104回インディ500エントリーリスト

車番 ドライバー チーム エンジン
1 ジョセフ・ニューガーデン Team Penske シボレー
3 エリオ・カストロネベス Team Penske シボレー
4 チャーリー・キンボール A.J. Foyt Enterprises シボレー
5 パトリシオ・オワード Arrow McLaren SP シボレー
7 オリバー・アスキュー Arrow McLaren SP シボレー
8 マーカス・エリクソン Chip Ganassi Racing ホンダ
9 スコット・ディクソン Chip Ganassi Racing ホンダ
10 フェリックス・ローゼンクビスト Chip Ganassi Racing ホンダ
12 ウィル・パワー Team Penske シボレー
14 トニー・カナーン A.J. Foyt Enterprises シボレー
15 グレアム・レイホール Rahal Letterman Lanigan Racing ホンダ
18 サンティノ・フェルッチ Dale Coyne Racing with Vasser Sullivan ホンダ
20 エド・カーペンター Ed Carpenter Racing シボレー
21 リーナス・ヴィーケイ Ed Carpenter Racing シボレー
22 シモン・パジェノー Team Penske シボレー
24 セージ・カラム Dreyer & Reinbold Racing シボレー
26 ザック・ビーチ Andretti Autosport ホンダ
27 アレキサンダー・ロッシ Andretti Autosport ホンダ
28 ライアン・ハンター=レイ Andretti Autosport ホンダ
29 ジェームズ・ヒンチクリフ Andretti Autosport ホンダ
30 佐藤琢磨 Rahal Letterman Lanigan Racing ホンダ
41 ダルトン・ケレット A. J. Foyt Enterprises シボレー
45 スペンサー・ピゴット RLL with Citrone/Buhl Autosport ホンダ
47 コナー・デイリー Ed Carpenter Racing シボレー
51 ジェームス・デイビソン Dale Coyne Racing w/ Rick Ware Racing, Byrd & Belardi ホンダ
55 アレックス・パロウ Dale Coyne Racing with Team Goh ホンダ
59 マックス・チルトン Carlin シボレー
60 ジャック・ハーベイ Meyer Shank Racing ホンダ
66 フェルナンド・アロンソ Arrow McLaren SP シボレー
67 JR.ヒルデブランド Dreyer & Reinbold Racing シボレー
81 ベン・ハンリー DragonSpeed USA シボレー
88 コルトン・ハータ Andretti Harding Steinbrenner Autosport ホンダ
98 マルコ・アンドレッティ Andretti Herta Autosport w/ Marco & Curb-Agajanian ホンダ