鈴鹿サーキットのピットレーン出口copyright formula1-data.com

ステイアウト

  • Updated:

ステイアウト(Stay Out)とは、「外に留まる」の意であり、F1を始めとするモータースポーツの世界においては、ピットストップを行わずにコース上に留まり、そのまま走行を続けることを指す。

現代F1はタイヤを供給するメーカーがピレリ1社のみである事などから、タイヤ交換は各チームとも概ね似たタイミングで行われる事になる。そのため、戦略的な観点から、他チームのピットストップと意図的にタイミングをずらすために、ピットストップのタイミングが来てもそのまま走行を続けることがある。ステイアウトはこのような際に使われる。

よって、ステイアウトが行われるということは「他チームとは別の戦略を取った」「勝負に出た」ということであり、レース結果を左右する1つの分岐点になる可能性がある。

上記の例ではタイヤ交換を引き合いに出したが、アクシデントや接触事故などによるマシントラブルの際も同様。本来は用語でも何でもないのだが、テレビ中継などではあたかも専門用語のように使われているため、本用語集に掲載した。