スーパーアグリ・ホンダcreativeCommons machu.

プライベーター

  • 最終更新:

プライベーターとは、自動車メーカーではない企業が運営する独立系レーシングチームのこと。プライベート・チーム。対義語はワークスチーム

主なF1プライベーター

  • ウィリアムズF1
  • レッドブル・レーシング
  • スクーデリア・トロ・ロッソ
  • スーパーアグリF1チーム
  • フォース・インディア
  • スパイカーF1
  • ザウバF1チーム

プライベーターのマシン

  • メーカーが製造したマシンを購入
  • 車体(シャシー)を自作しエンジンを購入

ワークスはシャーシ(車体)からエンジンまですべて自社で製造するが、プライベーターがエンジン製造を手がけるのは厳しく、一般的にワークスあるいは外部メーカーからエンジン供給を受ける事になる。

プライベーターの資金源

ワークスチームは自社製品のプロモーション活動、すなわち広告としてレースに参戦しているため、レース活動資金は広告費として見なされる。一方で、プライベートチームはそもそも自社製品などない場合が多く、レース参戦自体で利益を出す必要がある。

スーパーアグリの撤退を紐解くまでもなく、プライベーターは常に資金難に直面している。そうでなければ、ウィリアムズがニコ・ヒュルケンベルグを放出してパストール・マルドナドをドライバーラインナップに加えたりはしないだろう。

プライベートチームはどのようにして資金を稼いでいるのか?主な収益源としては以下のようなものがあげられる。

  • スポンサー料
  • FOMからのTV放映料の分配金
  • ドライバーの持ち込み(ペイドライバー)
  • 関連グッズの販売

ちなみにミハエル・シューマッハはジョーダン、フェルナンド・アロンソはミナルディ、キミ・ライコネンはザウバーというプライベーターからF1デビューを果たしている。