メルセデスF1のトランスポーターcopyright Mercedes-Benz Grand Prix Ltd.

フライアウェイ

  • 最終更新:

フライアウェイ(英:flyaway)とは、原義としては「風になびく」「空輸の」といった意味を持つ言葉で、F1においてはヨーロッパ以外の地域で開催されるグランプリの事を指す。F1はヨーロッパが中心のモータースポーツであり、多くのチームはイギリスに本拠地を構えている。そのため、日本GPやアメリカGP等の場合には、マシンや必要機材を空輸する必要がある。

フライアウェイ・レースの場合には、スペアパーツが不足したり新しい空力パーツが一台分しか用意できない等、ヨーロッパでのレースとは異なる状況が生まれやすい。その意味において、限られた資金のみで参戦するプライベーターにとって難しいレースとなる傾向にある。

ヨーロッパラウンドのレースの場合はレース終了毎にマシンや機材がファクトリーへと戻されるが、フライアウェイが連続する場合は、修理が必要なパーツ等や耐用寿命に達した部品等を除いき、直接次の開催地へと空輸される。フライアウェイは、物流マネージャーやクルーにとっては多忙を極めるレースとなる。