サンティノ・フェルッチcopyright Haas F1 Team

サンティノ・フェルッチ

  • 最終更新:

サンティアノ・フェルッチ(Santino Ferrucci)は、アメリカ合衆国コネチカット州ウッドベリー出身のレーシングドライバー。2018年現在、トライデント・レーシングからFIA F2選手権に参戦する傍ら、ハースF1チームの開発ドライバーを務めている。

主な略歴

5歳の時にカートからキャリアを始めたフェルッチは、アメリカとヨーロッパを転戦しながら11歳までに複数のチャンピオンに輝いた。15歳になった2013年、F2000とスキップバーバー・レーシングシリーズへのスタップアップを果たしオープンホイールレースに昇格。翌年はイギリス、ドイツ、ヨーロッパの各F3への参戦を果たした。

2015年、ジャイルズ・モータースポーツからニュージーランドで開催されているトヨタ・レーシング・シリーズ(TRS)と欧州F3選手権、マカオグランプリの3つのシリーズに挑戦。TRSではチャンピオンシップ3位に輝いた。翌2016年にDAMSからGP3デビューを果たし年間12位を獲得。同年3月にハースとの開発ドライバー契約を締結した。

2015年
トヨタ・レーシング・シリーズ年間3位
マカオグランプリ6位
2016年
DAMSよりGP3に参戦、年間12位
ハースF1の開発ドライバーに就任
2017年
トライデントからF2に参戦、年間22位