ニック・キャシディーcopyright toyotagazooracing.com

ニック・キャシディ

  • 最終更新:

ニック・キャシディは、ニュージーランド出身のレーシングドライバー。トヨタレーシング・シリーズで最も成功したドライバーの一人として知られる。2011年ニュージランド・トヨタレーシングにデビュー、初年度にいきなりシリーズ2位を獲得し最優秀新人賞を受賞。参戦2年目と3年目にはシリーズ2連覇を成し遂げた。

2015年に来日し全日本F3に参戦、開幕戦でポールポジションとファステストラップを獲得し年間王者に輝く。2017年にはコンドー・レーシングからスーパーフォーミュラに参戦する。

主なキャリア

2000年
カート競技をスタート
2008年
ニュージーランド・フォーミュラ・ファーストで4輪デビュー、年間2位
2010年
オーストラリア・フォーミュラ・フォードに参戦、年間3位
2012年~2013年
ニュージーランド・トヨタレーシング王者
2015年
全日本F3チャンピオン
2016年
SUPER GT GT500に参戦、年間5位