Kate's Dirty Sistercopyright Vladimir Rys

セバスチャン・ベッテルのF1マシンの名前の歴史 from 2008年

  • 最終更新:

セバスチャン・ベッテルは願掛けに自分のマシンに女性の名前をつけダッシュボードに張り付けている。そう、それもヘンテコな名前だ。ベッテルはこう語る。「マシンと密接な関係になることが重要なんだ。女性に対して、人は男になるからね」

そんなベッテルのマシンのヘンテコな名前の遍歴を見てみよう。

ジュリー / 2008年

2008年に乗っていたスクーデリア・トロロッソSTR3のマシンの名前。”Julie’(ジュリー)

ケイト / 2009年

2009年に乗っていたレッドブルRB5のマシンの名前。”Kate(ケイト)“残念ながら開幕戦で大破してしまう。

ケイトの淫らな妹 / 2009年

2009年の開幕戦でぶっ壊れた”ケイト”の次のマシンの名前。”Kate’s Dirty Sister(ケイトズ・ダーティ・シスター)“。由来としてはシャシーがケイトより攻撃的になっていたためつけたんだと。

官能的なリズ / 2010年

2010年の初代RB6の名前。”Luscious Liz(ルシアス・リズ)“。官能的な彼女はシャシーに損傷が発見されたため引責辞任。

淫らなマンディ / 2010年

2010年のRB6の2代目の名前。”Randy Mandy(淫らなマンディ)“。全くいやらしいことこの上ない。

変態カイリー / 2011年

2011年のRB7の名前。RB7が素晴らしいお尻をしていることから、ポップ歌手のカイリー・ミノーグにちなんで。“Kinky Kylie(変態カイリー)” 曰く「引き締まったお尻をしていて、しなやかで、見た目がいい」

アビー / 2012年

2012年のRB8の名前はAbbey。ベッテル曰く「単にクールな名前だからだよ」おいおい、突然どーしたの??

ハングリー・ハイジ / 2013年

2013年のRB9の名前。”Hungry Heidi(飢えたハイジ)“。オーストラリア開幕戦前夜ステーキハウス「Vlado’s」にて、真夜中直前にその名前は決まったという。。

スージー / 2014年

2014年のRB10の名前。”Suzie(スージー)“。この年不調のベッテルに対してヘルムート・マルコは「ベッテルに新しいスージーを」と意味深(笑)な発言。

イヴ / 2015年

2015年フェラーリSF15-Tの名前。”EVA(イヴ)“。人類最初の女性と同じ名前。なんだかイヤラシさが不足気味。

マルゲリータ / 2016年

2016年のSF16-Hの名前。ピザではない。”Margherita(マルゲリータ)“。マルゲリータはイタリアの王妃だった人の名前。「最後にこのクルマに王冠をかぶせられればと願っている」とのこと。

ジーナ / 2017年

2017年のフェラーリSF70Hの名前。”Gina(ジーナ)“。元ポルノ女優のジーナ・ワイルドに由来しているとかいないとか。

ローリア / 2018年

2018年のフェラーリSF71Hは、「Loria(ローリア)」という名がつけられた。年を取るにつれて、”当たり障りのない”名が多くなってきているのが気がかりだ。

リーナ / 2019年

スクーデリア創設90周年を祝うネーミングが与えられた2019年のフェラーリSF90には、「Lena(リーナ)」という名が与えられた。リーナは過去数年で最強レベルのパフォーマンスを示している。