カモフラージュ柄に覆われたトヨタ新型スープラ

トヨタの次期スープラ(A90型)、2019年のデトロイトモーターショーで世界初披露

  • 最終更新:

トヨタの次期スープラ(A90型)が、来年年明けにアメリカ・デトロイトで開催される2019年北米国際自動車ショー、通称デトロイトモーターショーで世界初公開される事が明らかになった。

トヨタのフラッグシップスポーツカーとして君臨してきたスープラは、今年3月のジュネーブ国際自動車ショーでコンセプトモデル「GR Supra Racing Concept」として2002年以来の復活を遂げた。

その後着々と開発が進められ、7月の英グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで試作車両が走行シーンを披露。10月には独ニュルブルクリンク耐久シリーズ(VLN)第9戦に参戦し完走を果たした。ドイツ国内では既に300台の限定でオンラインオーダーが開始されている。

新型スープラは、BMWとの共同開発によって生まれた340馬力・500Nmを発揮する3リッター直6ターボエンジンを搭載。来年前半より順次、世界各国で販売が開始される予定となっている。デトロイトモーターショーは、2019年1月14日(月)から27日(日)まで開催される。