NASCAR仕様の新型スープラ

トヨタ新型スープラ、2019年前半に販売を開始!来シーズンのNASCAR参戦も決定

  • 最終更新:

トヨタは7月6日、同社の新型スポーツカー「スープラ」を2019年前半に発売する事を明らかにした。またこれに合わせて、来季NASCARエクスフィニティ・シリーズに同モデルを投入する事も発表された。

スープラは、トヨタ自動車が1978年から2002年まで製造・販売していたフラグシップスポーツカー。今年3月のスイス・ジュネーブモーターショーでは「GR Supra Racing Concept」が公開され、復活に向けての動きが加速していた。

トヨタは2019年シーズンの開幕戦デイトナビーチより、現在参戦しているカムリに代わりスープラでNASCARエクスフィニティ・シリーズに参戦を開始。NASCAR仕様のスープラは、米国のモータースポーツ活動拠点の米国TRD(トヨタ・レーシング・デベロップメント)と、南カリフォルニアに拠点を置くキャルティデザインリサーチが開発とデザインを担当した。

NASCARエクスフィニティ・シリーズに参戦するスープラ

スープラNASCAR仕様のリア

スープラNASCAR仕様

スープラNASCAR仕様のフロント

NASCAR仕様の新型スープラ

NASCAR仕様の新型スープラ スタジオフォト

同シリーズはモンスターエナジー・NASCARカップシリーズに次ぐカテゴリーで、米国で最も人気の高いレースのひとつとして知られている。7月5日にはNASCARシリーズの開催に合わせて、フロリダ州デイトナ・インターナショナル・スピードウェイにおいて参戦予定のスープラが公開された。

なお、NASCARは市販車ベースのレーシングカテゴリではなく、今回発表されたNASCAR仕様のスープラは、レースカーにスープラを模した外装を取り付けたものとなっている。