スープラと思しきTOYOTAレーシングコンセプトのシルエット

新型スープラ…いや、2000GT!?トヨタ 3月6日にレーシングコンセプトモデルを公開

  • 最終更新:

新型「スープラ」か、はたまた「2000GT」か?トヨタ自動車は2月13日、第88回ジュネーブ国際モーターショー(3月8日 – 18日)で、トヨタを象徴するスポーツカーのレーシングコンセプトを発表すると明らかにした。

2002年に生産終了となった”魅惑のスポーツカー復活を示唆する現代版コンセプト”は、現地3月6日(火)午前9時45分(日本時間:同日午後17時45分)に開催されるトヨタのプレスカンファレンスで公開される。

詳細は不明ながらも、トヨタ往年のスポーツカーと言えば「スープラ」や「2000GT」を思い浮かべる。公開されたCG画像からは、かなり大型のリアウイングと流麗なフォルムを備えている事が伺われる。

スープラと思しきTOYOTAレーシングコンセプトのシルエット

現在BMWと共同開発中と伝えられている新型「スープラ」は、BMW製プラットフォーム「CLAR」を採用する新型「Z4」の兄弟車。2リッター直4ターボ、3リッター直6ターボの2種類のパワートレインの搭載が見込まれている。だが、既にプロトタイプ車両の存在が確認されているため、このタイミングでコンセプトを公開する意義は低い。2000GTの方が可能性は高いと言える。

1967年から1970年まで製造されていたトヨタの伝説的スポーツカー「2000GT」は、昨年生誕50周年を迎えた事もあり復活の噂が絶えない。

トヨタ 2000GT トライアル(1966年)(レプリカ)
トヨタ 2000GT トライアル(1966年)レプリカ