トロロッソ・ホンダ2018年F1マシン「STR13」全景copyright Guido De Bortoli / Red Bull Content Pool

これは痛い…トロロッソ・ホンダ、新車発表前に誤って「STR13」のスタジオフォトを流出!

  • 最終更新:

トロロッソ・ホンダの2018年マシン「STR13」の画像がまたしても流出した。新車発表会の前日25日、日本時間26日早朝5時過ぎ、スクーデリア・トロ・ロッソは今季参戦車両「STR13」のスタジオフォトをメディア向けに公開したが、その5分には削除。何らかの手違いで公開されてしまったものだと思われる。公式による流出は2度目。

先日22日、ミサノ・サーキットでプライベートテストを実施していた「STR13」の画像が、何者かの手によってネット上にリークされる出来事が発生。そのわずか数時間後、これに対処すべくチーム広報はSTR13を収めた高解像度画像を公開、機転を利かせ話題を誘った。

解像度が高いとは言え当日は生憎の雨だった事もあり、詳細なディティールまで確認できるようなものではなかった。ところが、今度は細かな所まで識別可能なスタジオ撮影画像が流出、正式なお披露目の前に「STR13」の完全な姿が明らかとなった。

トロロッソ・ホンダ2018年F1マシン「STR13」全景
© Guido De Bortoli / Red Bull Content Pool

意図しない形でのお披露目であるとすれば不憫なので、ささやかながらも透かしを入れ、少しばかりベールに包んでおきたい。流出したのはマシン右側面を収めたこのワンショットのみ。他の画角からの画像はない。

トロロッソ・ホンダ2018年F1マシン「STR13」コックピット周り

トロロッソ・ホンダ2018年F1マシン「STR13」リア

画像に収められていたのはカーナンバー28のブレンドン・ハートレーのマシン。エンジンカバーのフォルムとバージボード周り、インダクション・ポッドの形状の変化が確認できる。モンキーシートが無くなったこともあるが、リアエンドはかなりスッキリした印象を受ける。

トロロッソ・ホンダ2018年F1マシン「STR13」フロント

正式なお披露目はカタロニア・サーキットのピットレーンで現地26日(月)早朝に行われる。発表会の様子は、日本時間2月26日(月)16時5分からチーム公式のFacebookページでライブ配信される。発表後はそのまま第一回プレシーズンテスト初日に臨み、ハートレーが初陣を担当する。