スパ・フランコルシャンを走行するマクラーレンのカルロス・サインツ、2020年F1ベルギーGPにてcopyright McLaren

マクラーレン、7番手カルロス・サインツのF1ベルギーGP欠場を発表

  • Published: Updated:

マクラーレンはF1ベルギーGP決勝レースのスタートを直前に控え、カルロス・サインツの欠場を発表した。サインツはスパでの自己最高位となる7番グリッドからレースをスタートする予定だった。

スタートを30分後に控え、グリッドに着くためにガレージからコースへと出てレコノサンスラップを走っていたサインツは、無線を通して「何かが壊れた」と報告。その後、ピットへと戻りヘルメットを脱いだ。

詳細な原因は不明だが、チームはエキゾーストに問題が発生したと発表した。サインツは昨年のベルギーGPでも、クラッチ関連と疑われるトラブルを抱えてオープニングラップでリタイヤを喫している。

F1ベルギーGP特集