表彰台の上でお互いの健闘を称えるレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとメルセデスのルイス・ハミルトン、2021年5月2日F1ポルトガルGP決勝レースにてCourtesy Of Red Bull Content Pool

3戦終え僅か8点差…今季タイトル争いは「最後まで気の抜けない”マラソン”」とレッドブル・ホンダ

  • Published: Updated:

第3戦ポルトガルGPを終え、首位ルイス・ハミルトンはドライバーズランキングでのリードを拡大したが、2位マックス・フェルスタッペンとの差はそれでも僅か8点と、今季のタイトル争いは最終戦までもつれ込みそうな熾烈な争いの様相を呈している。

5月2日(日)にアルガルベ・サーキットで行われたポルトガルGPの決勝レースでは、2番グリッドからスタートしたハミルトンが逆転の通算97勝目を上げ、3番グリッドのフェルスタッペンはバルテリ・ボッタスを抑えて2位表彰台を獲得した。

Pos Driver Nationality Team PTS
1 ルイス・ハミルトン イギリス メルセデス 69
2 マックス・フェルスタッペン オランダ レッドブル ホンダ 61
3 ランド・ノリス イギリス マクラーレン メルセデス 37
4 バルデリ・ボッタス フィンランド メルセデス 32
5 シャルル・ルクレール モナコ フェラーリ 28
6 セルジオ・ペレス メキシコ レッドブル ホンダ 22
7 ダニエル・リカルド オーストラリア マクラーレン メルセデス 16
8 カルロス・サインツ スペイン フェラーリ 14
9 エステバン・オコン フランス アルピーヌ ルノー 8
10 ピエール・ガスリー フランス アルファタウリ ホンダ 7
11 ランス・ストロール カナダ アストンマーチン メルセデス 5
12 フェルナンド・アロンソ スペイン アルピーヌ ルノー 5
13 角田裕毅 日本 アルファタウリ ホンダ 2
14 キミ・ライコネン フィンランド アルファロメオ 0
15 アントニオ・ジョヴィナッツィ イタリア アルファロメオ 0
16 セバスチャン・ベッテル ドイツ アストンマーチン メルセデス 0
17 ジョージ・ラッセル イギリス ウィリアムズ 0
18 ミック・シューマッハ ドイツ ハース 0
19 ニキータ・マゼピン RAF ハース 0
20 ニコラス・ラティフィ カナダ ウィリアムズ 0

66周のレースを振り返ったレッドブル・ホンダのクリスチャン・ホーナー代表は、メルセデスとの争いは「非常にタイト」であり「僅かな違いが結果を左右する」として「今日の結果を見れば今年のチャンピオンシップが”スプリント”ではなく”マラソン”のようなものだという事が分かると思う」と語った。

「マックスは今日もマシンから限界を引き出しメルセデスから2位を奪ってみせた。彼とルイス(ハミルトン)の差は著しくタイトだった」

「レース終盤にトラックリミットの影響でファステストラップポイントを失った事はマックスとって悔やまれる事だ。我々としてもルール適用は週末を通じて一貫すべきだと同意する」

「セルジオ(ペレス)も同様に、マクラーレンに抜かれた際にトラックリミットで不利益を被った。ただ、抜き返してからのレースペースは良く、彼は確実に成長しておりレースも上手くまとめてきている。クリーンエアーを受けての走行では上位陣に匹敵するペースを刻んでいるし、彼の進歩には満足している」

FIA:ノリスの追い抜きは違反に非ず

メルセデスの「1-3」に対し、レッドブル・ホンダは「2-4」のリザルトでポルトガルを後にして、カタロニア・サーキットでの次戦スペインGPに臨む。

バルセロナ北部ムンマローのコースは「ここで速いマシンはどのサーキットでも速い」等と称され、マシンの総合力が試されるテクニカルなサーキットとして知られるだけに、以降のシーズンを占う上で重要な週末となる。

クリスチャン・ホーナーは「来週のバルセロナは全車の真の実力が明らかになるという意味でベンチマークとなる。集中して取り組んでいきたい」と付け加えた。

次戦スペインGPは1週間後の5月9日にカタロニア・サーキットで決勝レースが行われる。

F1ポルトガルGP特集