テレビ放送

F1モナコGP:テレビ放送日程、CSフジNEXTとDAZN配信スケジュール / 2018年

  • 最終更新:

65回目の開催を迎える2018年のF1モナコGPは、日本時間5月24日(木)から27日(日)までの例年通りの変則的な日程で開催される。舞台となるのは伝統のモンテカルロ市街地コース。

カジノやヨットハーバー、高級ブランド店が軒を連ねる町中に仮設されるサーキットは全18コーナーから構成され、平均速度は僅かに時速130kmとF1カレンダーの中で最も遅い。レース期間中は一般道路の脇に頑丈なガードレールが設置され、優雅な街は世界一の難コースに姿を変える。

昨年のレースでは、序盤こそモナコらしからぬ事故のないレースが続いていたものの、60周目のジェンソン・バトンとパスカル・ウェーレインのクラシュを皮切りに一変。マーカス・エリクソンとストフェル・バンドーンが立て続けにサン・デボーテに突っ込み、セルジオ・ペレスからの攻撃を受けたダニール・クビアトがマシンを降りた。結局チェッカーフラッグを受けたのは13台のみ、フェラーリ勢が1-2を成し遂げた。

地中海沿岸部に位置するモナコと日本との時差は7時間。いずれのセッションも、比較的観戦しやすい日本時間夕方以降の放送となる。現地週末は概ね晴れの予報が出ており、ドライコンディションが見込まれる。

モナコGPはフリー走行3回、予選、そして決勝の全5セッションで構成される。地上波やBSでの無料生放送は行われない。視聴には有料放送か有料ネット配信サービスを利用する必要がある。

F1テレビ放送・ネット配信のまとめ

開催スケジュールと放送日程

フジ及びDAZNともに、フリー走行、予選、決勝の全セッションがノーカット生中継される。フジテレビNextスカパーの解説陣は、今宮純、松田次生、森脇基恭、川井一仁の4氏。実況は小穴浩司が担当する。フリー走行と予選は10分前、決勝は30分前から放送開始となる。

DAZNでは、国際映像とライブタイミング、オンボードカメラ映像を楽しむこともできる。下記はすべて日本時間。

セッション
開始時間
CS放送
フジテレビ
ネット配信
DAZN
FP1
5月24日(木)
18:00-19:30 17:50-
実況:小穴浩司
解説:今宮/松田
17:55-
小倉茂徳
田中健一
FP2
5月24日(木)
22:00-23:30 21:50-
実況:小穴浩司
解説:今宮/松田
21:55-
小倉茂徳
サッシャ
FP3
5月26日(土)
19:00-20:00 18:50-
実況:小穴浩司
解説:森脇/川井
18:55-
小倉茂徳
田中健一
予選
5月26日(土)
22:00- 21:50-
実況:小穴浩司
解説:森脇/川井
21:55-
中野信治
サッシャ
決勝
5月27日(日)
22:10- 21:40-
実況:竹下陽平
解説:森脇/片山/川井
22:05-
中野信治
サッシャ

F1モナコGP特集