青色のレーシングスーツを着たマクラーレンのランド・ノリスcopyright Mclaren

ランド・ノリス、他流試合続行…豪州 Supercars All Stars Eseries第5戦にワイルド参戦

  • Published:

ランド・ノリスが、5月6日(水)に開催されるオーストラリア・スーパーカー・チャンピオンシップの公式eスポーツシリーズ「Supercars All Stars Eseries」の第5戦に、ウォーキンショー・アンドレッティ・ユナイテッド・ホールデンからワイルドカード参戦する事が決まった。

若干20歳のマクラーレン現役F1ドライバーは優れたシムレーサーとしても知られており、仮想インディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催された2日(土)のインディカーiRacingチャレンジ最終戦にも参戦していた。部外者の優勝を望まなかった同シリーズの現役ドライバーによる走行妨害のために優勝を逃したが、ノリスは他流試合を続行する事を選んだ。

走行妨害に批判…“紛い物”にされたシムレース

今回の電撃参戦は、所属するマクラーレンF1のザク・ブラウンCEOのコネクションによって実現した。マクラーレンはフェルナンド・アロンソのインディ500初挑戦の際に、アンドレッティと提携してブリックスヤードに乗り込んだ経緯がある。

元F1ドライバーにして2016年のインディ500ウィナーでもあるアンドレッティ所属のアレクサンダー・ロッシは、昨年のバサースト1000でのスーパーカーデビューに続き、先週の第4戦でワイルドカード参戦した。

なお第2戦では、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがレッドブル絡みで1戦のみ特別参加しており、ノリスの参戦は現役F1ドライバーとしては2人目となる。また、レッドブル育成傘下のジャック・ドゥーハンもまた、ノリスと並んで水曜のレースにワイルド参戦する。

舞台となるのはベルギーが誇るグランプリコース、超高速のスパ・フランコルシャン・サーキット。当日は予選およびトップ10によるシュートアウトがオーストラリア東部標準時6時、日本時間17時より行われる。レースはその1時間後にスタートとなる予定で、シリーズ公式およびノリスのTwitchチャンネルなどで無料ストリーミング配信される。

ノリスは参戦について「今週のスパでのスーパーカーのグリッドに加わる事ができ本当に嬉しい。速いドライバーがたくさんいるから、凄くタフで競争の激しいレースになると思う。これまで行われてきたレースも結構見てるんだけど、本当に楽しそうという印象を持ってる」と語った。