F1日本GPテレビ放送日程、CSフジテレビNEXTとDAZN配信スケジュール / 前夜祭とドライバーズパレードも必見copyright formula1-data.com

F1日本GPテレビ放送日程、CSフジテレビNEXTとDAZN配信スケジュール / 前夜祭とドライバーズパレードも必見

  • 公開日時:

2017年のF1日本GPは、10月6日(金)から10月8日(日)までの3日間の日程で、ホンダのお膝元である三重県鈴鹿サーキットにて開催される。2015年にF1に復活したマクラーレン・ホンダにとっては、最後のホームレースとなる。

4度のワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルをはじめとして、数多くのF1ドライバーがお気に入りのサーキットに挙げる鈴鹿。自然の地形を利用したオールドファッションなコースレイアウトを持ち、S字コーナーや130R等のテクニカルなコーナーが点在、ドライバーの技量が問われる。

グランプリは、練習走行3回、予選1回、そして決勝レースの全5セッションで構成される。地上波及びBSでの無料放送は2015年を以て終了しているため、名までの視聴には有料放送か有料ネット配信サービスを利用する必要がある。詳しくは、F1を視聴できるテレビ放送・ネット配信サービスのまとめを参照されたい。

ただし、今年は決勝レースの再放送が10月9日(月)の17時からBSフジで放送される事が決定、BSを視聴できる環境であれば費用なくF1日本グランプリを無料で楽しめる。

フジテレビNextスカパーでは、通常のグランプリよりも特別放送を充実させ、土曜の前夜祭及び日曜のドライバーズパレードも生中継する。解説陣は森脇基恭、米家峰起、川井一仁、今宮純、津川哲夫が担当する。実況は小穴浩司。フリー走行はセッション開始5分前、予選は10分前、そして決勝は30分前から放送が開始される。

ネット配信サービスのDAZNの解説は現時点では不明。発表され次第、当ページにて紹介する。DAZNでは、予選と決勝でオンボードカメラ映像とピットレーンカメラ映像を楽しむことができる。決勝の配信開始は、スタート20分前からとなっている。

F1日本GP開催スケジュールと放送日程

各チャンネルともに、フリー走行、予選、決勝の全セッションがノーカット生中継される。決勝前日の土曜にグランドスタンド前特設ステージにて行われる前夜祭には、フェラーリ、トロ・ロッソ、ハースの面々及び、元F1ドライバーの小林可夢偉と佐藤琢磨が参加する予定となっている。

レースに参加する全てのドライバーが、世界の名車に同乗し国際レーシングコースを1周するドライバーズパレードは、8日(日)12時半から生中継される。なお、予定は変更の可能性があるため適時確認されたい。

セッション
開始時間
CS放送
フジテレビ
ネット配信
DAZN
FP1
10月6日(金)
10:00-11:30 09:55-11:40
実況:小穴浩司
解説:森脇/米家
09:54-
実況:未定
解説:未定
FP2
10月6日(金)
14:00-15:30 13:55-15:40
実況:小穴浩司
解説:今宮/津川
13:54-
実況:未定
解説:未定
FP3
10月7日(土)
12:00-13:00 11:55-13:10
実況:小穴浩司
解説:川井/森脇
11:54-
実況:未定
解説:未定
予選
10月7日(土)
15:00- 14:50-17:00
実況:小穴浩司
解説:川井/森脇
14:50-
実況:未定
解説:未定
前夜祭
10月7日(土)
17:30- 17:45-19:30
実況:小穴浩司
解説:森脇基恭
パレード
10月8日(日)
12:30- 12:30-13:00
実況:小穴浩司
解説:森脇基恭
決勝
10月8日(日)
14:00- 13:30-16:50
実況:小穴浩司
解説:川井/森脇/今宮
13:40-
実況:未定
解説:未定

鈴鹿サーキットのコースレイアウト図や各種データ、各セッションのスケジュールや結果・タイム、そして最新ニュースは以下のページで紹介していく。合わせてご覧いただきたい。2016年はニコ・ロズベルグが勝利を飾ったF1日本グランプリ。今年もメルセデスが強さをみせるのか、はたまたフェラーリのベッテルが勝利をつかむのか?見逃せないレースになりそうだ。

F1日本GP特集

なお、DAZNはFire TV Stickに対応しており、Wi-Fi環境さえあれば、大画面のテレビでF1中継を楽しめる。ユーザーからの評価もすこぶる高いため、スマホでF1を視聴しているファンの方にオススメしたい。PS4やPS3でも視聴可能だ。

F1日本GP特集