「ねぇそれ貸してよ~」琢磨のIndy優勝リングに興味津々ハミルトン!2017年F1日本GP 表彰台インタビュー全文copyright F1

「ねぇそれ貸してよ~」琢磨のIndy優勝リングに興味津々ハミルトン!2017年F1日本GP 表彰台インタビュー全文

  • 公開日時:

2017年のF1日本GPでは、第101回インディ500ウィナーの佐藤琢磨が鈴鹿の表彰台インタビューアーを務めた。優勝したルイス・ハミルトン、2位マックス・フェルスタッペン、3位ダニエル・リカルドとのやり取りを全文書き起こしの形で紹介する。

佐藤琢磨:ルイス、感動的な勝利だったね、おめでとう。レースはどうだった?

ルイス・ハミルトン
わおー!凄いリングを指につけてるね!どこで手に入れたの?

佐藤琢磨:あぁこれね、インディ500のウィナーリングだよ。

ルイス・ハミルトン
それ最高だよね!そのリング欲しいなぁ!
皆こんにちは。今週はこんなにも多くのファンが来てくれたんだね。日本ではいつも凄いたくさんの人が来てくれて本当に最高に嬉しいよ!声援がずっと凄いんだよね。今日は本当に良い天気になったけど、ここから海を見たのは初めてかも。コースはファンタスティックだし、チームは素晴らしい仕事をしてくれたよ。マックスも見事なレースをしたよね。正直に言うと、僕らにとっては全然楽なレースじゃなかったんだ。

佐藤琢磨:昨日はすごいラップを見せてトラックレコードを更新したけど、今日の午後はそんなに楽そうには見えなかったね。マックスが攻撃に転じて来た時があったけど、どうやって対処したの?冷静だった?状況はコントロール出来てたの?

ルイス・ハミルトン
今日のレッドブルは速かったんだ。僕らは予選では速いんだけど、今日は何とか抜かれずにすんだよ。でも何度か凄い接近した場面があったんだ。VSCが終わった時はタイヤが冷えてたし幾らかトラフィックもあったから、彼は直ぐに追いついて来たよ。すごい接戦だったね。

佐藤琢磨:マックス、おめでとう。素晴らしい仕事だったし、すごい追い上げだったね。先週のマレーシアの優勝にはど肝を抜かれたよ。勝てるんじゃないかって位のレースだったけど、今日はどんな感じだったの?

マックス・フェルスタッペン
今日も最高の日になったよ。鈴鹿は僕にとって演技が良いね。去年からこのコースが本当に好きなんだ。今日のペースは本当に良かったと思うよ。スーパーソフトを履いた最初のスティントは左フロントに少し苦労してたんだけど、ソフトタイヤに履き変えた後はすごく競争力があったんだ。最後の数周は特にそうだけど、ずっとルイスに近かったし、今日の僕らのペースは最高だったと思う。追い抜くのは本当に難しいね。最後の2〜3周はギャップを埋めようと必至だったんだ。今日もまた良い結果を得られたし、レース毎にマシンが良くなってるから本当にうれしいよ。

佐藤琢磨とマックス・フェルスタッペン
©F1

佐藤琢磨:良いレースだったね。おめでとうマックス。次はダニエル、すっごい嬉しそうだね。

ダニエル・リカルド
鈴鹿で初めての表彰台なんだ。今週末の僕の目標は鈴鹿で表彰台を獲得する事だったんだ。最高の気分だよ。アリガトウ!

佐藤琢磨:鈴鹿は君が大好きなサーキットだけど、今日で今シーズンの9回目の表彰台だね。今日はすごく速かったね。終盤に攻め込まれてたみたいだけど、最後の数周はどうやって対処してたの?

ダニエル・リカルド
ここはいつも走ってて楽しいサーキットだし、今年の車では更に楽しかった。僕のレースにはそんなにエキサイティングな場面はなかったんだけど、終盤にバルテリが追いついてきてプレッシャーをかけてきたお陰でちょっと楽しめたよ。楽しかったなあ。

佐藤琢磨:レッドブルの二人は本当に最高のレースをしたね。さて、ルイス…

ルイス・ハミルトン
ねぇねぇ、この指輪つけても良い?いつか僕もインディ500を走るかもしれないし、似合うか見てみたいんだ。

佐藤琢磨のインディ500優勝リングに興味津々のルイス・ハミルトン
©suzuka_event

佐藤琢磨:もちろん、君の願いなら。Indy500優勝者のリングを持つルイス・ハミルトン!

ルイス・ハミルトン
すっごい良いね!(インディ500優勝)おめでとう!僕も走ってみたいって思ったんだ。

佐藤琢磨:チャンピオンシップで59ポイントをリードしたわけだけど、フェラーリにとっては若干運がなかった一方で、君はちょっとツイてたよね。残りは4レースあるけど、何か戦略はあるの?今どう感じてる?

ルイス・ハミルトン
正直言って、こんなにギャップを築けるなんて想像してなかったよ。フェラーリは一年を通してずっとプッシュしてきてるよね。チームの皆はとんでもない仕事をやってのけたんだ。信頼性がすごく重要になってるよね。彼らが細心の注意を払ってくれているから、今のメルセデスの信頼性とこれまでの結果が可能になったんだ。皆に心からお礼を言うよ。殆どのメンバーが荷物をまとめるためにもう戻っちゃってると思うけど、ここにいるチームの皆とファクトリーの仲間たちのお陰なんだ。本当に感謝してるよ。

F1日本GP特集