2018年F1日本グランプリ決勝ハイライト動画

動画:2018年F1日本GP《決勝》ハイライト / 台風一過の鈴鹿に吹き荒れたフェルスタッペン旋風

  • 最終更新:

フォーミュラ1公式Youtubeアカウントは、1時間27分に渡って繰り広げられた2018シーズン第17戦F1日本グランプリ決勝レースの模様を7分12秒にまとめたハイライト動画を公開した。鈴鹿サーキットは追い抜きが難しいオールドコースであるが、今年はレースを通して様々な局面でオーバーテイクバトルが記録された。

バトルの多さはそのままインシデントの多さに直結する傾向があるが、7日のレースでその中心にいたのはレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン。台風は過ぎ去ったものの、鈴鹿には新たな熱帯低気圧が発生。猛威を奮った。

フェルスタッペンは、まずはオープニングラップでキミ・ライコネン(Ferrari)と、8周目には同じフェラーリのセバスチャン・ベッテルと接触。フェルスタッペン自身はほぼノーダメージだったものの、2台の跳馬は羽をもがれ後退を強いられた。

3番手をキープしたフェルスタッペンはその後2番手バルテリ・ボッタス(Mercedes)を追い回し、レース終盤に猛攻を仕掛けた。だが、ボッタスもタイヤスモークを上げながらポジションを死守。追い抜きは叶わなかったものの、3位表彰台を獲得した。

2018年F1日本グランプリ決勝ハイライト動画

F1日本GP決勝レースの順位結果を含めた詳細については、決勝結果とダイジェストを参照されたい。

F1日本GP特集