アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー、2020年F1オーストリアGP決勝レースにてcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

速報︰ピエール・ガスリーがイタリアGPで初優勝!アルファタウリ・ホンダ50戦目の節目に華を添える

  • Published:

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが、9月6日にモンツァ・サーキットで開催された2020年F1第8戦イタリアGP決勝レースでキャリア初優勝を飾った。1996年のオリビエ・パニス以来となるフランスドライバーの勝利となった。

予選10番手からスタートしたガスリーは、ケビン・マグヌッセン(ハース)が19周目にコース脇にマシンを停めた事で振られたイエローフラッグを機に、いち早くピットストップを実施。これによって大きなゲインを得て、シャルル・ルクレール(フェラーリ)のクラッシュによる赤旗のタイミングで事実上の2番手に浮上すると、28周目にランス・ストロール(レーシングポイント)を抜き去り事実上のトップに立った。

その後は後ろから猛追するカルロス・サインツ(マクラーレン)からポジションを守るべくプッシュ。当初4秒近くあったギャップはラスト5周で1.5秒にまで縮まったものの、最後まで首位の座を守りきり、見事トップチェッカーを受けた。3位表彰台にはストロールが続いた。

伊ファエンツァのチームとしては、トロロッソ時代の2008年にセバスチャン・ベッテルと共に、ここモンツァで初優勝を果たした。スクーデリア・アルファタウリはホンダとの共闘50戦目の節目のレースで、12年ぶりの優勝という大金星を上げた。

  1. ピエール・ガスリー
  2. カルロス・サインツ
  3. ランス・ストロール
  4. ランド・ノリス
  5. バルテリ・ボッタス
  6. ダニエル・リカルド
  7. ルイス・ハミルトン
  8. エステバン・オコン
  9. ダニール・クビアト
  10. セルジオ・ペレス

オリビエ・パニスの24年前の勝利はモナコGPでのものであったが、その時のマシンは奇しくも無限ホンダエンジンを搭載していた。

F1イタリアGP特集