ストフェル・バンドーンとジェンソン・バトンが駆るマクラーレン・ホンダMP4/4とMP4/6copyright Honda

「Honda THANKS DAY 2018」の参戦車両が決定、トロロッソ・ホンダSTR13やマクラーレンMP4/6がもてぎを走る!

  • 最終更新:

ホンダのモータースポーツ・ファン感謝祭「Honda Racing THANKS DAY 2018」に持ち込まれる4輪マシンが発表され、今季トロロッソ・ホンダのF1マシン「STR13」や、アイルトン・セナを3度目のF1ワールドチャンピオンに導いたマクラーレン「MP4/6」、そして1988年に中嶋悟がステアリングを握ったロータス「100T」のデモ走行が行われる事が明らかとなった。

「Story of Honda F1」と題されたプログラムでは、F1世界選手権の歴史を彩ったHondaレーシングマシンのモータースポーツへの挑戦の軌跡をデモンストレーション走行で紹介。往年のレジェンドマシンと最先端のレースカーがスーパースピードウェイ・西ロードコースを駆け抜ける。

Honda Racing THANKS Ceremony 2017
昨年のイベントの様子

「SUPER GT Grand Final of Honda」では、ホンダ・レーシングのドライバー達が国内最大の観客動員数を誇るSUPER GTのNSX-GTでエキシビションレースを繰り広げる。また「SUPER FORMULA FINAL BATTLE」では、スーパーフォーミュラの今季マシン「SF14」を使ったエキシビションレースが予定されており、今回は来季マシン「SF19」の出走もあるようだ。

Honda Racing THANKS DAYは、世界で100を超えるカテゴリーに参戦しているホンダだからこそできるファン感謝祭。国内外で活躍するトップレベルのライダーやドライバーたちが一同に集結し、普段は見られない様々なオリジナルパフォーマンスを披露する。

イベントは12月9日(日)に栃木県茂木町のツインリンクもてぎで行われる。駐車料金は必要であるものの入場は無料。トロロッソ・ホンダで活躍するピエール・ガスリーやブレンドン・ハートレーの他、SUPER GTに参戦するTEAM KUNIMITSUのジェンソン・バトンら総勢42名のトップアスリート・関係者が参加する。

展示・走行マシンのラインナップ

F1マシン

ストフェル・バンドーンとジェンソン・バトンが駆るマクラーレン・ホンダMP4/4とMP4/6
ストフェル・バンドーンとジェンソン・バトンが駆るマクラーレン・ホンダMP4/4とMP4/6

  • RA301(1968年 / ホンダ)
  • 100T(1988年 / ロータス)
  • MP4/6(1991年 / マクラーレン・ホンダ)
  • STR13(2018年 / レッドブル・トロロッソ・ホンダ)

SUPER GT

#100 RAYBRIG NSX-GT
山本尚貴とジェンソン・バトンがドライブした#100 RAYBRIG NSX-GT

  • ARTA NSX-GT(AUTOBACS RACING TEAM AGURI #8)
  • MOTUL MUGEN NSX-GT(TEAM MUGEN #16)
  • KEIHIN NSX-GT(KEIHIN REAL RACING #17)
  • Epson Modulo NSX-GT(Epson Nakajima Racing #64)
  • RAYBRIG NSX-GT(TEAM KUNIMITSU #100)

スーパーフォーミュラ

2018 全日本スーパーフォーミュラ選手権 ホンダ Team Mugen 山本尚貴マシン
2018 全日本スーパーフォーミュラ選手権 ホンダ Team Mugen 山本尚貴マシン

  • DOCOMO TEAM DANDELION RACING #5
  • DOCOMO TEAM DANDELION RACING #6
  • TEAM MUGEN #15
  • TEAM MUGEN #16
  • REAL RACING #17
  • TCS NAKAJIMA RACING #64
  • TCS NAKAJIMA RACING #65
  • SF19

その他

ホンダ Team Mugen10号車、2018 第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース 予選にて
© Team Mugen10号車、2018第47回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース予選にて

  • Honda NSX GT3(鈴鹿10H / Honda Team MOTUL #10)