新色が追加されたホンダ・レブル

ホンダ、アメリカンクルーザー「レブル250」「レブル500」に新色を追加

  • 最終更新:

本田技研工業株式会社は11日、軽量で取り回しやすいサイズの車体に扱いやすい出力特性のエンジンを搭載したアメリカン・クルーザーモデル「レブル250」と「レブル500」のカラーリングを変更。レブル250を1月25日(金)に、レブル500を2月15日(金)に発売する事を明らかにした。

水冷単気筒250ccエンジンを搭載するレブル250には「パールカデットグレー」「マットフレスコブラウン」の2色を新たに設定。従来色の「グラファイトブラック」「マットアーマードシルバーメタリック」と合わせ、全4色のカラーバリエーションが用意される。

水冷2気筒500ccエンジンを積むレブル500には「グラファイトブラック」を新たに設定。従来色の「マットアーマードシルバーメタリック」と合わせて全2色のカラーバリエーションとなった。さらに両モデル共にフレーム色をマットブラックに変更。タフでクールなイメージを強調している。

ホンダ・レブル250(パールカデットグレー)
レブル250(パールカデットグレー)

レブル250(マットフレスコブラウン)
レブル250(マットフレスコブラウン)

レブル500(グラファイトブラック)
レブル500(グラファイトブラック)

レブルは、低回転域からトルクフルで扱いやすく、高回転域へと気持ちよく伸びていくフィーリングのエンジン出力特性や、690mmの低シート高と軽量で取り回しやすい車体のサイズなどにより、幅広い層のライダーから支持を得ている。

メーカー希望小売価格は、レブル250が537,840円(税込)、レブル250のABSモデルが588,600円(税込)、レブル500は785,160円(税込)。