2018年F1モナコGPで行われたトロロッソ・ホンダSTR13カラーのSH125進呈式copyright Honda

ホンダF1、トロロッソにSTR13特別カラーのスクーター「SH125」をプレゼント

  • 最終更新:

ホンダは、F1でパートナーシップを組む伊スクーデリア・トロロッソに、今季F1マシン「STR13」と同じカラーリングを施したHonda製スクーター「SH125」を提供、F1モナコGP初日前日の水曜日に贈呈式を行った。

水冷4ストロークの125ccエンジンは14馬力と、ドライバーが普段乗るF1マシンと比べれば微々たるものだが、自らのカーナンバーがプリントされたスカイブルーのスクーターに、ピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーは大喜びした。

特別仕様のSH125をスマホ写真に収めるピエール・ガスリー
© Honda、スマホで写真を撮るピエール・ガスリー

SH125にまたがり笑顔をみせるブレンドン・ハートレーとピエール・ガスリー
笑顔のブレンドン・ハートレーとピエール・ガスリー

STR13仕様のSH125にまたがるブレンドン・ハートレーとピエール・ガスリー

真紅のシートと青のボディーとのコントラストが眩しい。自分が乗って似合うかどうかはさておき、所有欲をくすぐられる。限定で良いので発売して欲しい。。

hondaからプレゼントされたSH125に大喜びのピエール・ガスリー

4日後に行われた決勝ではガスリーが7位でチェッカーを受け、チームは2戦ぶりに選手権ポイントを上乗せした。苦しかったシーズン序盤を乗り越え、難しいモナコでのレースを好結果で終えた事で、チームのムードは一段と向上している。

F1モナコGP特集