夜のマンハッタンcopyright Andreas Komodromos

ルイス・ハミルトン、米ニューヨークに2件目の豪邸を購入…お値段43億円

  • 最終更新:

メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが、アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンに4,070万ドル、日本円にして43億3,700万円のペントハウスを購入したようだ。ウォールストリートジャーナルによると、この豪邸はアーティストが集うトライベッカ地区にあるという。

同紙によると、ハミルトンは既にマンハッタン島に住居を構えており、これで2件目の購入。この物件は今回のペントハウスの3ブロック先にあり、NFLアメリカンフットボールのスターQBであるトム・ブレイディが共同所有している不動産だという。こちらはベッドルームが5つも備わっており、お値段は4,300万ドルだそうだ。

他の多くのF1ドライバーと同じように、ハミルトンの住まいはモナコにあるが、5度のF1ワールドチャンピオンはアメリカ好きを公言しており、グランプリの合間を縫ってしばしば合衆国に訪れている。なお、英国ロンドンのケンジントンにも豪邸を所有している。

6度目のF1ワールドチャンピオン獲得を目指すルイス・ハミルトンの今年の年俸は4,000万ポンド。日本円にして55億3,000万円とみられている。契約は2020年までの2年であるため総額にして110億円。一日に1,500万円を稼ぎ出す。