ヘルメットを被るアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィcopyright Florent Gooden / DPPI

アントニオ・ジョビナッツィ、ギアボックス交換で5グリッド降格 / F1シュタイアーマルクGP

  • Published:

F1シュタイアーマルクGPの決勝レース開始を3時間後に控え、国際自動車連盟(FIA)はアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィが5グリッド処分を受けると発表した。

11日に行われた予選Q1でジョビナッツィは、最終1つ手前のターン9でクルマのコントロールを失いクラッシュ。タイヤバリアに接触した事でリアの一部を破損した。ピットへと戻ろうとしたもののターン4の脇にマシンを停めたため、セッションは残り13秒で赤旗終了となった。

チームは決勝レースを前にジョビナッツィのギアボックスを交換した。ジョビナッツィは先週末の開幕オーストリアGPで9位入賞を果たし完走しているため、ギアボックスの6戦連続使用義務を定めたF1スポーティング・レギュレーション第23条5項aに違反する事となり、5グリッド降格が科せられた。

既に暫定スターティンググリッドは発表済みだが、ジョビナッツィの予選でのリザルトは19番手であるため大きくは変わらず、予選最下位のマン・グロージャン(ハース)とポジションを入れ替える形となるものとみられる。

F1シュタイアーマルクGP特集