ヘルメットを被るルイス・ハミルトン、2020年F1オーストリアGP初日フリー走行copyright Daimler AG

速報:FIA、ハミルトンに関する黄旗無視疑惑を再審議…レッドブル・ホンダからの要請受け

  • Published:

F1オーストリアGPのスチュワードは決勝レースを90分後に控え、レッドブル・ホンダからの要請を受けて、ルイス・ハミルトンに関する黄旗無視の疑惑に関して再度審議を行う事を明らかにした。

土曜の予選Q3では、バルテリ・ボッタスがグラベルへと飛び出したためにコース上にイエローフラッグが振られた。これに際し、その後方を走行していたハミルトンが減速を怠った事が確認されたが、マーシャルポストで黄旗が振られる一方、グリーンライトパネルが点灯していた事が明らかとなった。

ドライバーに対して相反する2つのシグナルが表示されていた事が考慮され、スチュワードは本件を不問とする決断を下し、ハミルトンの2番グリッドが一旦確定したのだが、レッドブル・ホンダからの要請を受けて、オーストリア現地時間13時45分から審問が行われる事となった。

仮に昨日の決定が覆される事になると、ハミルトンは2番グリッドから後退する事になる。タイム抹消の場合は10番グリッドからのスタートとなるが、降格ペナルティとなる可能性もある。続報:ハミルトンにグリッド降格

F1オーストリアGP特集