レッドブル・リンクのホームストレート、1コーナー側からcopyright Pirelli & C. S.p.A.

F1シュタイアーマルクGP︰予選中止の可能性も…FP2の走りに要注目!

  • Published:

7月11日(土)に開催が予定されている2020 第2戦F1シュタイアーマルクGPの公式予選は中止される可能性がある。土曜の現地シュピールベルクは、明け方から降雨が予想されている。雨脚は徐々に強まり、正午ごろをピークに雷を伴った激しい雷雨となる可能性もある。

レースディレクターは各チームに対して、土曜の天候が雷を伴う大雨となる可能性を事前通達した。仮にヘビーウェットでF1マシンの走行が不可能と判断されれば、予選は12日(日)の午前中に行われる事になる。

今のところ日曜日は天候が回復する見通しだが、土曜のセッションが中止され、更に日曜の午前に予選を行う事が出来なければ、初日2回目のフリー走行のリザルトがスターティンググリッドとなる可能性がある。

つまり全チームは、初日の2回のプラクティスに対して「その心づもり」で挑むという事だ。FP2は予選さながらのアタックラップバトルが見られるかもしれない。

先週末のレッドブル・リンクは週末を通してドライコンディションに恵まれたが、路面の一部にダンプがあった最初のセッションでは、一部のドライバーが浅溝のインターミディエイトタイヤを履いていた。ただし深溝のフルウェットを試した者は誰もいない。

F1シュタイアーマルクGP特集