メディアインタビューに応じるアルファタウリ・ホンダの角田裕毅、2021年3月14日F1バーレーンテストにてcopyright FORMULA 1

2021年F1プレシーズンテスト動画:角田裕毅の2番手アタック、あわや接触のライコネンと滑るハミルトン

  • Published:

バーレーン・インターナショナル・サーキットで開催された2021年のF1プレシーズンテストの模様が収められた動画を以下に紹介する。

注目のマックス・フェルスタッペンはテストの最終日に最速タイムを記録。新開発のRB16Bは3日間を通して速さを発揮し、レッドブル・ホンダは有望な形でプレシーズンテストを締めくくった。

3日間通しでの全体ベストはフェルスタッペンに獲られたが、2番手に付けたのは意外(?)にもアルファタウリ・ホンダのルーキー、角田裕毅だった。

対照的に王者メルセデスは苦戦続きだった。ギアボックストラブルに始まり、最終日の午後にもガレージ内で1時間以上に渡って作業が行われ、ルイス・ハミルトンはさらに走行時間を失った。

フェラーリのカルロス・サインツとアルファロメオのキミ・ライコネンがセッション終了間際にコース上であわや接触かというアクシデントもあったが、ギリギリのところで回避され事なきを得た。

F1テスト3日目 動画

メディアインタビューに応じるアルファタウリ・ホンダの角田裕毅、2021年3月14日F1バーレーンテストにて

F1テスト2日目 動画

エンジンカバーが破裂するレッドブル・ホンダRB16B、2021年3月13日F1バーレーンテスト2日目

F1テスト1日目 動画

砂嵐の中を走るメルセデスW12、2021年3月12日F1バーレーンテスト初日