F1スペインGP決勝スタート直後のホームストレート、2022年5月22日カタロニア・サーキットにて
Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

F1史上最多24戦30レース、2023年カレンダー発表!日本GPは8年ぶり9月開催

  • Published: Updated:

F1は9月20日(火)、世界モータースポーツ評議会(WMSC)の承認を経て、2回のトリプルヘッダーと6回のダブルヘッダーを含む2023年のF1カレンダーを正式発表した。

スプリント開催数が従来の3回から6回へと拡大されるため、レース開催数としては30回に達する。ファンにとってもドライバーやチームにとってもこれ以上過酷なシーズンはない。

先日流出した暫定版とほぼ同じスケジュールで、史上最多となる24戦が計画されており、鈴鹿サーキットでの日本GPは第18戦として2015年以来、8年ぶりに9月に開催される。

Rd. 日付 グランプリ 会場
第1戦 3月05日 バーレーンGP バーレーン国際サーキット
第2戦 3月19日 サウジアラビアGP ジェッダ市街地コース
第3戦 4月02日 オーストラリアGP アルバート・パーク
第4戦 4月16日 中国GP 上海国際サーキット
第5戦 4月30日 アゼルバイジャンGP バクー市街地コース
第6戦 5月07日 マイアミGP マイアミ国際オートドローム
第7戦 5月21日 エミリア・ロマーニャGP イモラ・サーキット
第8戦 5月28日 モナコGP モンテカルロ市街地コース
第9戦 6月04日 スペインGP カタロニア・サーキット
第10戦 6月18日 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット
第11戦 7月02日 オーストリアGP レッドブルリンク
第12戦 7月09日 イギリスGP シルバーストン・サーキット
第13戦 7月23日 ハンガリーGP ハンガロリンク
第14戦 7月30日 ベルギーGP スパ・フランコルシャン
第15戦 8月27日 オランダGP ザントフォールト
第16戦 9月03日 イタリアGP モンツァ・サーキット
第17戦 9月17日 シンガポールGP マリーナ・ベイ市街地コース
第18戦 9月24日 日本GP 鈴鹿サーキット
第19戦 10月08日 カタールGP ロサイル国際サーキット
第20戦 10月22日 アメリカGP COTA
第21戦 10月29日 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス
第22戦 11月05日 サンパウロGP インテルラゴス
第23戦 11月18日 ラスベガスGP ラスベガス市街地コース
第24戦 11月26日 アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット

流出版との唯一の違いはベルギーGPとハンガリーGPが入れ替わった点だ。ハンガロリンクでのF1ハンガリーGPは第13戦として7月23日に、スパ・フランコルシャンでのベルギーGPは第14戦として7月30日に開催される。

過去最大の24戦が並ぶ来季のカレンダーについてモハメド・ベン・スレイエムFIA会長は「世界規模で成長し、魅力が高まっている更なる証拠だ」とのコメントを寄せた。

F1アゼルバイジャンGP特集