ヤス・マリーナ・サーキットを周回するローガン・サージェント、2022年11月22日F1アブダビテスト
Courtesy Of Williams

2022年F1アブダビテスト:4時間経過時のタイムシート

  • Published:

2022年F1ポストシーズン・アブダビテストが11月22日(火)現地9時より行われ、4時間経過時点でスクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールが1分25秒383を記録してタイムシートのトップに立った。

各チームは各々2台のマシンを走らせる。1台はスーパーライセンスを持つベテランドライバー用で来季仕様のピレリタイヤのテストに使われる。もう1台はグランプリ参戦経験が2戦以下の若手ドライバー用に指定されている。

Pos Driver Team Time Gap Laps
1 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:25.383 50
2 ロバート・シュワルツマン フェラーリ 1:26.067 + 0.684 62
3 フェルナンド・アロンソ アストンマーチン・メルセデス 1:26.312 + 0.929 69
4 セルジオ・ペレス レッドブル・RBPT 1:26.333 + 0.950 88
5 ピエール・ガスリー アルピーヌ・ルノー 1:26.555 + 1.172 62
6 バルテリ・ボッタス アルファロメオ・フェラーリ 1:26.709 + 1.326 51
7 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:26.890 + 1.507 44
8 フェリペ・ドルゴヴィッチ アストンマーチン・メルセデス 1:27.053 + 1.670 57
9 アレックス・アルボン ウィリアムズ・メルセデス 1:27.369 + 1.986 45
10 リアム・ローソン レッドブル・RBPT 1:27.490 + 2.107 46
11 角田裕毅 アルファタウリ・RBPT 1:27.565 + 2.182 55
12 ジャック・ドゥーハン アルピーヌ・ルノー 1:27.569 + 2.186 57
13 テオ・プルシェール アルファロメオ・フェラーリ 1:27.591 + 2.208 52
14 ジョージ・ラッセル メルセデス 1:27.639 + 2.256 45
15 ピエトロ・フィッティパルディ ハース・フェラーリ 1:27.690 + 2.307 49
16 ニック・デ・フリース アルファタウリ・RBPT 1:27.696 + 2.313 68
17 オスカー・ピアストリ マクラーレン・メルセデス 1:27.892 + 2.509 50
18 ニコ・ヒュルケンベルグ ハース・フェラーリ 1:28.412 + 3.029 27
19 ローガン・サージェント ウィリアムズ・メルセデス 1:28.413 + 3.030 37
20 フレデリック・ベスティ メルセデス 1:28.446 + 3.063 69

テスト組と若手組とでは供給タイヤが異なる。

テスト担当車にはC1(1セット)、C2(1セット)、C3(3セット)、C4(3セット)、C5(2セット)、そしてインターミディエイトとフルウェットが各々1セット供給される。

対してヤングドライバー車にはC3(2セット)、C4(4セット)、C5(2セット)という柔らかいレンジの3種類が用意された。

2022年11月22日のF1アブダビテストにおける供給タイヤCourtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

2022年11月22日のF1アブダビテストにおける供給タイヤ

続報:アブダビテスト総合結果

マクラーレンから2023年にF1デビューを飾るオスカー・ピアストリ、4年ぶりにハースでF1復帰を果たすニコ・ヒュルケンベルグはそれぞれテクニカルトラブルに見舞われ走行時間をロス。前者は赤旗の原因となった。

テスト後半にはランス・ストロール(アストンマーチン)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、カルロス・サインツ(フェラーリ)がタイヤテスト作業に加わる。

F1アブダビGP特集