F1ブラジルGPの舞台インテルラゴス・サーキットのホームストレートcopyright Honda

2018年 F1第20戦ブラジルGP、サマータイム開始時期の延期を受け セッション時間を変更

  • 最終更新:

2018シーズン第20戦F1ブラジルGPの全てのセッションが、当初予定されていたよりも1時間早くスタートする事が決定した。

今年のブラジルの夏時間は通常よりも遅い11月4日の開始が予定されていたが、政府は教育省からの要求を受け入れる形で、これを更に延期。11月18日から標準時を1時間進める事が決まった。

ブラジルGPは11月9日に開幕し12日に決勝レースを迎えるため、当初はサマータイムの影響を受ける見通しであったが、今回の閣議決定に伴い、影響なく執り行われる事になる。

現地時間は変更となるものの、サマータイムの有無によるローカル開始時間の変更であるため、日本での視聴に影響はない。変更後の各セッションの現地時間は以下の通り。

  • FP1: 10:00 – 11:30
  • FP2: 14:00 – 15:30
  • FP3: 11:00 – 12:00
  • 予選: 14:00 – 15:00
  • 決勝: 14:10

F1ブラジルGP特集