2021年3月27日、F1バーレーンGP予選でアルファタウリ・ホンダAT02を駆りガレージから出る角田裕毅Courtesy Of Red Bull Content Pool

F1バーレーンGP予選Q1速報:角田裕毅、衝撃の2番手!トップ通過はフェルスタッペン

  • Published:

F1バーレーンGPの公式予選Q1が3月28日(土)日本時間0時より開始され、アルファタウリ・ホンダの新人、角田裕毅が2番手タイムをマーク。世界に衝撃を与えた。

夜の帳が下りたバーレーン・インターナショナル・サーキット。決勝のスタートグリッドを決する争いは気温30℃、路面35℃のドライコンディションでスタートした。

エントリーした全20台で争われる予選第1ラウンドのQ1では、ウィリアムズとハースの計4台が先陣を切ってコースイン。ニキータ・マゼピンがクルマのコントロールを失い、オフエリアに飛び出した。

続報:フェルスタッペンPP!

残り12分というタイミングで、メルセデスとレッドブル・ホンダを含む半数近いマシンが一斉にコースへと向い次々にタイム計測を開始した。

1回目のアタックラップに出た角田裕毅は、Q1トップタイムを刻んだレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンから0.1秒遅れの2番手タイムを記録。同じマシンに乗るチームメイトや王者メルセデスを抑える驚愕のパフォーマンスを残した。

フェルスタッペンは全体ベストでQ2へと駒を進めたものの、ターン2で縁石を横切るミスを犯し、フロアの一部を破損した。

Pos Driver Team Time Gap Laps
1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:30.499 3
2 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:30.607 + 0.108 3
3 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:30.617 + 0.118 6
4 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:30.691 + 0.192 6
5 ダニエル・リカルド マクラーレン・ルノー 1:30.795 + 0.296 6
6 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:30.848 + 0.349 3
7 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ 1:30.863 + 0.364 6
8 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:30.902 + 0.403 6
9 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:30.998 + 0.499 6
10 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 1:31.165 + 0.666 5
11 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:31.200 + 0.701 5
12 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:31.261 + 0.762 6
13 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:31.316 + 0.817 8
14 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:31.547 + 1.048 6
15 カルロス・サインツ フェラーリ 1:31.653 + 1.154 5
16 エステバン・オコン アルピーヌ 1:31.724 + 1.225 6
17 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:31.936 + 1.437 8
18 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:32.056 + 1.557 6
19 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:32.449 + 1.950 6
20 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 1:33.273 + 2.774 7

F1バーレーンGP特集