アルファタウリ・ホンダAT01のノーズに掲載されたMooseのロゴcopyright Red Bull Content Pool

アルファタウリ・ホンダ、2021年型F1マシン「AT02」の発表日時を公表

  • Published: Updated:

ホンダ製F1パワーユニットを搭載するスクーデリア・アルファタウリは2021年シーズンのF1世界選手権に投入する新車を2月19日(金)に世界初公開する。

トロロッソ改め、レッドブル傘下のファッションブランド「AlphaTauri」の名を与えられて迎える2シーズン目のシャシーは、昨年型の「AT01」を踏襲した「AT02」とナンバリングされる。

今季のF1グリッドに並ぶ全10チームの内、新車公開日時を明らかにしているのは伊ファエンツァのチームを含めて4チームだ。マクラーレンは2月15日、アルファロメオは2月22日、メルセデスは3月2日に最新型スペックをワールドプレミアする。

今年アルファタウリ・ホンダからF1デビューを果たす角田裕毅はバーレーンでの開幕に向けてマイレージを稼ぐべく、イモラとミサノで2019年型トロロッソ「STR14」を走らせ準備を重ねている。

他方、角田裕毅のチームメイトであるピエール・ガスリーは先月末、パーソナルトレーナーのピリー・サルメラと共にドバイでトレーニングに励んでいたところ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査で陽性が確認されたため、現在自己隔離に入っている。