アルファロメオ・レーシングの2020年型F1マシンC39copyright Alfa Romeo Racing

本日20時!アルファロメオ、2021年型F1マシン「C41」発表イベントを無料ライブ配信

  • Published:

アルファロメオ・レーシングは2月22日(月)中央ヨーロッパ時間12時5分、日本時間20時5分より、2021年型F1マシン「C41」のローンチイベントをポーランドのワルシャワにあるグランド・シアターで開催する。

新車公開に先立っては、キミ・ライコネン、アントニオ・ジョビナッツィ、ロバート・クビサ、チーム代表のフレデリック・バスール、そしてテクニカルディレクターのヤン・モンショーによる記者会見が行われる。

イベントセレモニーは15分間が予定されており、その模様はTwitter、Facebook、チームの公式YouTubeチャンネルで無料ライブ配信される。

今季グリッドに付く10チームの内、新車発表を終えているのはマクラーレンとアルファタウリ・ホンダの2チームのみ。スイス・ヒンウィルのザウバー・モータースポーツAG手掛ける「C41」は3台目となる。

続報:アルファロメオC41公開

なお発表を翌日に控え、チームのタイトルスポンサーを務めるポーランドの石油大手「PKNオルレン」のデジタルPR部門を率いるMichał Kosが、発表会場に運び込まれる「C41」の一部を収めた動画を公開した。

既に削除されているものの、真紅のサイドポットには「ORLEN」のロゴが掲載され、カラーリングの全体的な印象としては昨季型と大きくは変わっていない。

ポーランドの石油大手「PKNオルレン」のデジタルPR部門を率いるMichał Kosによって流出されたアルファロメオの2021年型F1マシン「C41」copyright @Kos__Michal

ポーランドの石油大手「PKNオルレン」のデジタルPR部門を率いるMichał Kosによって流出されたアルファロメオの2021年型F1マシン「C41」