接触事故について謝罪し握手を交わすロマン・グロージャンとピエール・ガスリー

動画:2018年F1アブダビGP《2日目》ハイライト / ガスリー、グロージャンと和解し臨んだ予選でエンジントラブル

  • 最終更新:

フォーミュラ1公式Youtubeアカウントが、第22戦F1アブダビGP開幕2日目のセッションの模様を収めたハイライト動画を公開した。24日土曜日には3回目のフリー走行と公式予選が行われた。

予選前最後のプラクティスでは、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドにマシントラブルが発生。今季リタイヤ率40%を誇るオージーは、力なくコース脇に立ち尽くした。エステバン・オコンにもパワートラブルが発生。ガレージ内で多くの時間を過ごす事を強いられた。

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはハースのロマン・グロージャンと接触。マシンを壊され凄い剣幕でまくしたてたが、同郷の先輩グロージャンはその後すぐにトロロッソのガレージを訪問。謝罪し握手で和解した。

日没直前に開始された砂漠の中でのスターティング・グリッド争い。路面の改善が激しかった予選Q1では、5番手タイムのキミ・ライコネンから16番手ブレンドン・ハートレーまでの13台が1分37秒台。僅かな差が明暗を分ける大激戦となった。ガスリーはエンジントラブルで失速。最終コーナーを前にして、手中に収めかけたQ2進出を逃した。

ポールを争う予選Q3では、予選モードで馬力を上げたルイス・ハミルトンが1回目のランを終えて暫定トップ。その後の2回目のランではその自己ベストをコンマ5秒も更新し、通算83回目のポールポジションを獲得した。

接触事故について謝罪し握手を交わすロマン・グロージャンとピエール・ガスリー
2018年F1アブダビGPフリー走行3ハイライト動画

2018年F1アブダビGP公式予選ハイライト動画
2018年F1アブダビGP公式予選ハイライト動画

F1アブダビGP特集