ウィリアムズ・レーシングのロゴ

2021年ウィリアムズF1チーム

  • Published:

チームデータ

チーム名 ウィリアムズ・レーシング
エンジン メルセデス
チーム代表 サイモン・ロバーツ
ドライバー ジョージ・ラッセル
ニコラス・ラティフィ

昨季、米国に本社を置く民間投資会社ドリルトン・キャピタルに買収された英国グローブの名門チームは、タイトルスポンサー不在のままに「Williams Racing」を名乗り2022年シーズンのF1世界選手権に参戦する。

ドライバーラインナップは変わらず、3年目の若手ジョージ・ラッセルと、チームに多くのスポンサーをもたらすカナダ出身のニコラス・ラティフィのコンビで現行規約最終年のシーズンに挑む。

なおマネジメントは一新され、ヨースト・カピートが最高経営責任者(CEO)に就任。クレア・ウィリアムズに代わりサイモン・ロバーツがチームの陣頭指揮を執る。