アストンマーチンF1チームのロゴ

2021年アストンマーチンF1チーム

  • Published: Updated:

チームデータ

チーム名 アストンマーチン・コグニザントF1チーム
シャシー AMR21
エンジン メルセデスM12 Eパフォーマンス
チーム代表 オトマー・サフナウアー
技術責任者 アンドリュー・グリーン
ドライバー セバスチャン・ベッテル
ランス・ストロール

英国シルバーストン本拠のチームは商業契約の一環としてレーシングポイントからアストンマーチンへとチーム名を変更し、4度のF1ワールドチャンピオン、セバスチャン・ベッテルとチームオーナーの息子、ランス・ストロールのコンビで再出発を切る。

アストンマーチンがF1に参戦するのは61年ぶり。コンストラクター名は「アストンマーチン」、運営会社はAMR GP Ltd.(旧レーシングポイントUK Ltd.)で、エンジンは資本関係のあるメルセデスから供給を受ける。シャシー名は「AMR21」。

なお、アメリカ・ニュージャージー州に本社を置く多国籍IT企業、コグニザント(Cognizant)との新たな冠スポンサー契約を締結し、2021年は「アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ1チーム(Aston Martin Cognizant Formula One Team)」を名乗る。