ジョリオン・パーマーcopyright @RenaultSportF1

ジョリオン・パーマー

  • 最終更新:

人物データ

名前
ジョリオン・パーマー / Jolyon Carlyle Palmer
国籍
イギリス
出身地
ホーシャム
居住地
イギリス
生年月日
1991年01月20日 / 28歳
身長
179cm
体重
78kg

ジョリオン・パーマー、イギリス出身のレーシングドライバー。父に元F1ドライバーのジョナサン・パーマーを持つ親子二代揃ってのF1ドライバーである。2014年に2位のストフェル・バンドーンに47ポイント差を付けGP2タイトルを獲得し、ハースへ移籍するロマン・グロージャンの後任として2015年にルノーからF1デビューを果たした。

ルノー移籍初年度のチームメイトはケビン・マグヌッセン、6ポイント差のビハインドでドライバーズランキング18位と沈んだ。残留し翌2017年もルノーのシートを獲得したが、新しいチームメイトのニコ・ヒュルケンベルグに実力の差を見せつけられ、F1日本GPを以て解雇された。後任はカルロス・サインツ(トロ・ロッソ)。

主なキャリア

2007年
父ジョナサンが設立したフォーミュラ・パーマー・アウディに参戦し年間10位
2009年
F2に参戦し年間21位、翌10年は2位に輝く
2011年
2014年までGP2に参戦。2014年には2位ストフェル・バンドーンに打ち勝ちGP2タイトルを獲得。
2015年
1月、ロータスF1のリザーブ兼テストドライバーに就任
12月、ルノーに買収される
2016年
ルノーからF1デビュー、年間18位
2017年
ルノー残留もF1日本GPを以て解雇