ハイテックの角田裕毅、マカオGPにてcopyright Joe Portlock / Formula 3

NHKおはよう日本、角田裕毅を特集…ホンダとレッドブルの支援を受けF1目指す若侍に迫る

  • Published:

NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」に、レッドブルとホンダの支援を受けてF1デビューを目指している角田裕毅が登場する。放送は3月17日(火)6時台。豊原謙二郎アナウンサーが迫る。

神奈川県出身の角田裕毅は2017年にFIA-F4選手権に参戦。2018年は鈴鹿サーキットで開催された第5戦および第6戦の連勝を含み、全14戦中7戦で優勝を飾る活躍を見せてシリーズチャンピオンに輝いた。

2019年は、F1のサポートレースとしてヨーロッパを中心に開催されるFIA-F3選手権へとステップアップし、優勝1回でランキング9位を獲得。今季はカーリンからFIA-F2選手権に参戦する。

角田裕毅は次世代を背負うドライバーの一人として、レッドブル・レーシングのモータースポーツ・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコがその才能を高く買っており、ホンダがF1パワーユニットを供給するスクーデリア・アルファタウリでの近い将来のF1デビューに期待が寄せられている。