トヨタ新型コペンGR Sport リキッドシルバーメタリック外観

トヨタ、新型「コペン GR SPORT」を発売。価格238万円~ モータスポーツ活動の知見を投入

  • 最終更新:

トヨタの新型「コペン GR SPORT」が10月15日に発売された。同車は、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初となる軽規格の2シーター・オープンスポーツ。ダイハツからのOEMで、トヨタがモータースポーツ活動を通じて培った知見が投じられている。価格は5速マニュアル車が243万5,000円。7速スーパーアクティブシフト付CVTが238万円。

標準モデルとの違いはボディ剛性や足回り。フロントブレースを追加し、センターブレースの形状を変更するなど、剛性バランスをチューニングした上で、サスペンションのスプリングレートを最適化。専用のショックアブソーバーとの組み合わせによって、しなやかな動きと接地感のあるフラットな乗り味が追求されている。

GR SPORT(5MT) (パールホワイトⅢ) <オプション装着車>

GR SPORT(5MT) (パールホワイトⅢ) <オプション装着車>

コペンGR SPORTの専用ブレース

専用にチューニングされた電動パワーステアリングの採用により、ステアリング操作とクルマの動きとの一体感が向上。軽量スポーツカーの特徴を活かした「意のままに車両をコントロールする気持ち良さ」が提案されている。

デザイン面では、フロントフェイスに「GR」のアイコンとなる“Functional MATRIX”グリルを採用。冷却及び走行性能を高めるだけでなく、ワイド&ローのスタイリングを強調した。さらに、バンパー側面を延長すると共に、フロントバンパーエアアウトレットの採用によって整流効果を付与。空力性能の向上が図られている。

GR SPORT(CVT) (内装色 : ブラック)

GR SPORT(CVT) (内装色 : ブラック)

トヨタ コペンGR Sport 専用自発光式3眼メーター

内装は、専用レカロシート、専用自発光式3眼メーターの採用により走りへの期待感を演出するとともに、専用ピアノブラック調加飾のセンタークラスターが、上質感ある雰囲気を醸し出す。

電動開閉式ルーフ (アクティブトップ)

トランクスペース (ルーフクローズ時)

また、電動開閉式ルーフ「アクティブトップ」を標準装備。オープンエアの風に身を任せる爽快感を手軽に味わえる。ボディカラーは全8色が用意される。

GR SPORT(CVT) (クリアブルークリスタルメタリック) <オプション装着車>
GR SPORT(CVT) (クリアブルークリスタルメタリック) <オプション装着車>

GR SPORT(CVT) (トニコオレンジメタリック)
GR SPORT(CVT) (トニコオレンジメタリック)

GR SPORT(CVT) (ジョーヌイエロー)
GR SPORT(CVT) (ジョーヌイエロー)

GR SPORT(CVT) (マタドールレッドパール) <オプション装着車>
GR SPORT(CVT) (マタドールレッドパール) <オプション装着車>

GR SPORT(CVT) (パールホワイトⅢ) <オプション装着車>
GR SPORT(CVT) (パールホワイトⅢ) <オプション装着車>

GR SPORT(CVT) (ブライトシルバーメタリック)
GR SPORT(CVT) (ブライトシルバーメタリック)

GR SPORT(CVT) (リキッドシルバーメタリック) <オプション装着車>
GR SPORT(CVT) (リキッドシルバーメタリック) <オプション装着車>

GR SPORT(CVT) (ブラックマイカメタリック)
GR SPORT(CVT) (ブラックマイカメタリック)