レーシング・ポイントF1チームのセルジオ・ペレスと妻カローラ・マルティネと二人の子供copyright [email protected]

セルジオ・ペレスに第二子が誕生、女の子に恵まれる

  • Published:

レーシング・ポイントF1チームのセルジオ・ペレスと妻カローラ・マルティネの間に第二子が誕生した。2019年9月13日(金)に生まれたその女の子は、カルロタ(Carlota)と名付けられた。

ペレスとマルティネとの間には、2017年1月に長男セルジオ・ペレスJr.が誕生。その翌年の2018年1月に二人は結婚し、今年4月にマルティネが二人目の子を身籠った事が公表された。

メキシコ出身のペレスは、2011年に小林可夢偉のチームメイトとしてザウバーでF1デビュー。その後、マクラーレンを経て2014年にフォース・インディアへと移籍した。今年8月にレーシング・ポイントとの3年の契約延長が発表され、少なくとも2022年末まで同チームに留まる事が決定している。