スポルペーザ・レーシングポイントF1チームの新車発表会の様子copyright Racing Point

レーシングポイント、2020年型F1マシンの公開日を発表…オーストリアで新車イベントを開催

  • 最終更新:

レーシング・ポイントF1チームは、2月17日(月)にオーストリア北部ヴェックブルック地区のモンゼーで2020年型F1マシンを発表する。新車発表イベントはモンゼーにあるタイトルスポンサーのBWT本社にて行われる。

BWTはヨーロッパを代表する水処理技術の大手メーカーで、レーシングポイントの前身であるフォース・インディアと2017年にスポンサー契約を締結。これ以降、契約の一環として同チームのマシンは印象的なピンク色で彩られてきた。新車もこの流れを組むことが予想される。

レーシングポイントは昨年のコンストラクター選手権でトロロッソ・ホンダに12ポイント届かず7位でシーズンを終えたものの、シルバーストーンのチームはローレンス・ストロール率いる投資家グループによる買収を経て、ミッドフィールド最上位を争うべく前進しており、2020年マシンの出来に大きな期待が寄せられている。

ドライバーラインナップに変更はなく、チームオーナーの息子ランスとセルジオ・ペレスが今季もレギュラードライバーを務める。新車発表の2日後には、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでプレシーズンテストが開幕を迎える。