バルセロナ合同テスト2日目にクラッシュを喫するレッドブル・ホンダのピエール・ガスリー

動画:2019年 F1バルセロナテスト《2日目》ハイライト / リアウイング暴発、ガスリーはクラッシュ

  • 最終更新:

19日火曜にカタロニア・サーキットで行われたF1バルセロナ合同テスト2日目。その模様を2分12秒にまとめたハイライト動画が公開された。寒いながらもこの日もドライコンディションに恵まれ、フェラーリのシャルル・ルクレールがトップタイム&最多周回を記録。初日に引き続き、跳馬が好調の兆しを見せた。

セッションはトロロッソ・ホンダのアレックス・アルボンのスピンからスタート。その後はルノーのダニエル・リカルドのリアウイングが暴発した。ランド・ノリスとアントニオ・ジョビナッツィの新人二人は堅実な走りを披露し、ハースのケビン・マグヌッセンは周回は不足気味ながらも、印象的なスピードを見せつけた。

バルセロナ合同テスト2日目にクラッシュを喫するレッドブル・ホンダのピエール・ガスリー

セッション最終盤にはレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーがクラッシュ。リアからウォールに突っ込んだ。メルセデス陣営はこの日も燃料を大量に積み、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスの二人で淡々と周回を重ねた。

テスト2日目の詳細と順位結果については、合同テスト2日目総合結果を参照されたい。