アルファタウリ・ホンダの2021年型F1マシンAT02についての見解を交わし合う角田裕毅とピエール・ガスリー、2021年2月15日オーストリア・ザルツブルクにてCourtesy Of Red Bull Content Pool

日本語字幕付き動画:アルファタウリ・ホンダ「AT02」とお互いの印象を語る角田裕毅とピエール・ガスリー

  • Published: Updated:

アルファタウリ・ホンダの2021年型F1マシン「AT02」の発表に際して収録された角田裕毅とピエール・ガスリーのインタビュー動画が公開された。英語版インタビューを収録したものだが日本語字幕付きだ。

6分28秒の映像には、新車の感想、レッドブル・アスリート・パフォーマンスセンターでのテストの出来、2021年シーズンの目標、お互いの印象、そして開幕までの計画について語る2人の姿が収められている。

2021年2月15日にオーストリアのザルツブルクで開催された「スデリア・アルファタウリF1 AT02 Livery Reveal 2021 - Fashion meets Formula 1」での角田裕毅とピエール・ガスリーCourtesy Of Red Bull Content Pool

2021年2月15日にオーストリアのザルツブルクで開催された「スデリア・アルファタウリF1 AT02 Livery Reveal 2021 – Fashion meets Formula 1」での角田裕毅とピエール・ガスリー

トスト、角田裕毅のクラッシュを予想

昨季型「AT01」との違いについて角田裕毅は「特にサイドポットが変わった」とした上で、「カラーリングもカッコいいし走るのが本当に楽しみ。まるで飛行機のよう」と目を輝かせた。

新たなチームメイトとなる新人の角田裕毅についてガスリーは「経験値という点では発展途上だけど、昨年のFIA-F2選手権の後半戦は特に凄かったし、速さを備えた才能あるドライバーだと思う」と評価した。

3月12日に開幕を迎えるバーレーンテストに向けて、チームはファクトリーから程近いイモラ・サーキットでシェイクダウンを行った後、ドライバー達に感覚を取り戻させるべく数日間に渡ってプライベートテストを行う。

動画:角田日本語インタビュー