セバスチャン・モントーヤcopyright _VMotorsport

フェラーリ、元F1ドライバー モントーヤの息子セバスチャンの育成ドライバー加入を発表

  • 最終更新:

スクーデリア・フェラーリは8日、元F1ドライバーのファン・パブロ・モントーヤの息子セバスチャンを育成ドライバーとして起用することを発表した。

12歳のセバスチャン・モントーヤは昨年、人生初となるカート・フルシーズンを戦った。セバスチャンは今年、トニー・カートプログラムの一環として欧州カート選手権のOKJカテゴリに参戦する。フェラーリは、トップドライバーになるための専門的なトレーニングを含む包括的なサポートを提供する。

父モントーヤは息子がレーサーになることを望んではいなかったものの、本人がその道を望んだため支援するようになった。父曰く、セバスチャンは寡黙な少年であったが、カート競技を始めるや否や成長を見せ、多くの友人達に恵まれるようなったという。