ゲートウェイを走行するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨copyright Indycar

Indycar 第15戦ゲートウェイ予選:選手権リーダーのニューガーデンがPP、佐藤琢磨は好位置を確保

  • 最終更新:

2019年インディカー第15戦ボマリト・オートモーティブ・グループ500の公式予選が、現地8月23日(金)に1.25マイルオーバルのゲートウェイ・モータースポーツ・パークで行われ、チーム・ペンスキーのジョセフ・ニューガーデンがキャリア通算8回目となるポールポジションを獲得した。

ニューガーデンは2017年にゲートウェイで勝利を飾り、初のシーズンタイトルを獲得。予選では平均速度186.508mphを記録し、今季2度目のポールを手にした。2番手はセバスチャン・ブルデー(Dale Coyne)、3番手には前戦ウィナーのウィル・パワー(Team Penske)が続いた。

レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は5番手。前戦ポコノでのクラッシュによる悪い流れを断ち切るかのように、好位置を確保した。

「最初のプラクティスを終えた段階で手応えがありました」と佐藤琢磨。「その後も僕らは上手く前進し、自信を持って予選に参加することができました。チームは素晴らしい仕事をしてくれましたし、僕は本当に満足しています」

「ここは非常にチャレンジングなコースです。ターン1とターン2、そしてターン3とターン4は、かなり異なる特徴を持っています。ターン2はかなりルースですが、ターン3と4はほぼ全開で、走っていて楽しいコースです。レースについては楽観視しています」

決勝レースは、日本時間8月25日(日)朝9時よりGAORA SPORTSで生中継される。視聴には、スカパーひかりTVとの契約が必要となる。

ゲートウェイ500予選順位結果

Pos. Driver Speed
1 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
186.508 mph
300.156 km/h
2 セバスチャン・ブルデー
Dale Coyne
185.927 mph
299.221 km/h
3 ウィル・パワー
Team Penske
185.896 mph
299.171 km/h
4 シモン・パジェノー
Team Penske
185.143 mph
297.959 km/h
5 佐藤琢磨
Rahal
185.050 mph
297.809 km/h
6 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
184.830 mph
297.455 km/h
7 ジェームズ・ヒンチクリフ
Schmidt Peterson
184.452 mph
296.847 km/h
8 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
184.293 mph
296.591 km/h
9 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
184.206 mph
296.451 km/h
10 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
184.130 mph
296.329 km/h
11 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
184.070 mph
296.232 km/h
12 コルトン・ハータ
Harding Steinbrenner
183.399 mph
295.152 km/h
13 スペンサー・ピゴット
Ed Carpenter
183.211 mph
294.85 km/h
14 マーカス・エリクソン
Schmidt Peterson
183.180 mph
294.8 km/h
15 ザック・ビーチ
Andretti
182.547 mph
293.781 km/h
16 グラハム・レイホール
Rahal
182.065 mph
293.005 km/h
17 エド・カーペンター
Ed Carpenter
181.334 mph
291.829 km/h
18 コナー・デイリー
Andretti
179.399 mph
288.715 km/h
19 チャーリー・キンボール
Carlin
178.982 mph
288.044 km/h
20 トニー・カナーン
AJ Foyt
178.974 mph
288.031 km/h
21 マテウス・レイスト
AJ Foyt
178.290 mph
286.93 km/h
22 マルコ・アンドレッティ
Andretti
175.192 mph
281.944 km/h